FC2ブログ

有機栽培・無農薬 鹿児島県霧島市の霧島製茶スタッフブログです

霧島茶の事から日常の事まで何でも書いてみますので宜しくお願いします!公式ページはこちらhttp://kirishimacha.web.fc2.com/

正月お飾り

今日は正月十四日、正月お飾りを片付ける日だ。
「ほだれ」も勿論、樫の丸棒から降ろした。
半月下がっていたので大根、蕪、人参共に萎びている。
これを味噌煮にして仏壇、神棚にお供え、その後夕飯にいただくのが林家の慣わし。
五穀豊穣を願っての毎年行事である。
今年も良いお茶が沢山できます様にの祈りを込めていただくことになる。
by-四代目

このページのトップへ

堤防釣り

穏やかな天気につい誘われて釣りに出かけた。
といっても有機JAS年次検査の準備の合間に出かけたのだがなにせ全くの素人。
そこで娘孫に教わろうと電話するも今日、明日共にサッカーの試合。
案の定、坊主。
家族連れが三組も来ていてチョッとした釣りブームなのかなと思わせる雰囲気。
さすがに簡単には皆さんいかないようだったが、恐らく地元の人だろう爺様は鯵を次々とあげていた。
手が汚れるのを嫌って活き餌を使わないやり方での初トライだったが、やはり活き海老を使わなくちゃだめだったようだ。
お昼からはまた年次検査の準備にかかろう。
by-四代目

このページのトップへ

過去帳

早速、「過去帳」を紐解いてみた。
幾つものお名前があるなか「林〇右衛門〇春」など時代を感じさせるお名前を見つけると身が引き締まる。
静かに過去帳を閉じた。
これから近くの叔父、叔母をお呼びして、仏前でお茶でも飲みながらお祖父さんを偲ぼうと思う。
by-四代目

このページのトップへ

祖父命日

昨日、遠方に住まいする叔父より「明日12日はお祖父さんの命日だよ」と念押しの電話をもらった。
私からみてお祖父さん、叔父のお父さんに当たる人は霧島製茶二代目で昭和30年、六十台初めで亡くなった。
私が小学校1年になるかならぬかの年で、葬儀に集まった親族の子供達、従兄弟達が2階に追いやられ不謹慎にも賑やかだったことをおぼろげに覚えている。
スマートフォンに「忌日年忌法要」なるアプリを入れているのだが、仏壇の「過去帳」をもう一度見直してみてみよう。
早速お墓参りをしてきた。

昨夜から降り続いていた雨もあがり、午後からはお日様も出る予報となっている。
by-四代目

このページのトップへ

茶餅

昨日の誕生会で叔母が「今年のお餅は格別に美味しかった、茶餅がいい」と言ってくれた。
蒸し器の所為だろうと考えるが茶餅が好評なら今年は半分を茶餅にしよう。
白餅はスーパーでも買えるが茶餅となると、どこそこにはないから喜ばれるのだろう。
遠方の親戚にも送ってみようと済んだばかりの餅つきの事を今から考えている。
今日は立哨で7時から7:50まで子供たちの通学のお手伝いだった。
曇りの一日で肌寒い。
by-四代目

このページのトップへ

誕生会

昨日、私はうん十歳の大台に乗ってしまった。
誕生会に叔母を招いてのささやかな鍋パーティー、豆腐一丁ほどの小さなケーキ、叔母のお持たせの苺が全て。
鍋は二男が「みぞれ鍋を食べたいな」で、私の!大根のおろしを入れたのだがこれが今風に言えば「マジウマ!」
そうこうしているうちに長男が屋久島から帰って来たが、この寒空にどこが面白いのか二日野宿だったようだ。
フェリーも島も人が少なかった、と話していたが、さもありなんよっぽどの物好きでなけりゃ。
今日から肥料散布の段取りだろう。
一年で一番寒い時期、体調管理をシッカリとして頑張って欲しい。
by-四代目

このページのトップへ

油粕入荷

今朝7時過ぎ、まさに朝食をいただこうとしていた時に電話が鳴り、肥料を運んできた運転手さんからだった。
「今茶園です、どこに降ろせばいいですか?」
場所を指示したが、しばらくしてまた電話。
「ホッパーに既に肥料が入っていて6t全部は入りません!」
そこで急いで茶園に上り、堆肥舎へ積み込んだ。
鹿児島を何時に出てきたのだろう、5時過ぎ頃かな、毎年早くに到着するがご苦労様です。
準備が整ったので明日からは肥料散布の作業となろう。
by-四代目

このページのトップへ

七草

IMG_3578.jpg
IMG_3584.jpg
今日は七草。
我が家でも七草粥が出来、お供えをして夕食にいただいた。
おそらく粥を貰いにいくのであろう羽織袴の子供を、配達途中で見かけたが我が子の頃がダブった。

昨夜は二男が「肉が食べたい」で、自腹で1.2キロを買出しに、デッキで焼いた物が夕食のテーブルに上った。
ビールにしばらく漬け込んだ物と、玉ねぎに漬け込んだ?物、2種類をいただいたが肉だけで満腹に。
二男の今日の弁当はステーキ弁当で、さぞかし仕事も捗ったことだろうと女房と笑うことであった。
美味しいステーキを食べられなかった長男は屋久島にツーリングに。
こうも兄弟で似ないものかな?と思うくらいで、長男はアウトドア派で休みの日に家に居ることはほとんどんなく、たまに夜更かしをした時にお昼頃起き出して来るくらい、かたや次男はインドア派、ごつい体に似合わず本を読む。
元気であればどちらでも構わぬが、二人に早くお嫁さんが・・・、果たして生まれているんだろうか、と・・・
by-四代目

このページのトップへ

検査準備

有機JAS年次検査準備のためにNOTEPCを茶園に取りに行ったが、案の定、茶園の日陰は真っ白。
大鍋の魚の荒炊きも骨を残して綺麗に食べ尽くしていた猫達は日向ぼっこで、まあるくなっていた。
寒い中でも元気にいられるのもキチンと食べているかもしれない。
まだまだ寒さが続くので家の屋外の水栓もタオルの襟巻きが暫くは外せない。
今日から学校かと思いきや、こちらの学校は明日からだそうで、休みが多い。
子供達の制服の半ズボンが可哀相で制服は考えものだ。
そういえば霧島市では昨日が成人式だったようで振袖の娘さんを見かけた。
どこかの荒れる成人式は此処では無い様で、穏やかな天気のもと式が行なわれたようで、めでたしめでたし。
by-四代目

このページのトップへ

三日の夕食

IMG_3575.jpg
正月二日の夕方、宮崎の日南に釣りに出かけた婿殿、長男が三日夕刻に意気揚々と帰ってきた。
早速、沢山の刺身が夕食に並んだ訳。
新鮮な鯵、黒鯛など豪勢な皿が二皿できたが、刺身大好きな子供達にも一皿。


IMG_3574.jpg
刺身とおでん、から揚げなどの妙な取り合わせの夕食だったが、さすがに刺身が美味かった。

IMG_3577.jpg
茶園の猫にもお裾分けで、鍋いっぱいの荒煮。
by-四代目

このページのトップへ