FC2ブログ

有機栽培・無農薬 鹿児島県霧島市の霧島製茶スタッフブログです

霧島茶の事から日常の事まで何でも書いてみますので宜しくお願いします!公式ページはこちらhttp://kirishimacha.web.fc2.com/

降ったり照ったり

迷走する台風に一喜一憂、気を揉ませる台風12号です。
昨日はやぶきた中切り更新園、かなやみどりの摘採、製造、かなやみどり更新園除草。
除草作業もも降ったり、照ったりの中、このような天気が一番厄介。
降るなら降る、照るなら照る、でお願いしたい。
カッパを着たり、脱いだりで面倒なのだが、それより雨や汗で濡れた体に照りつける日差しはたまらない。
小雨なら濡れたまま、照れば着たまま乾かす「着乾かし」がよっぽど良い。

今日はカナヤミドリ更新園の除草、同じくカナヤミドリの摘採、製造。
今日で7月も終わり、茶園管理暦では7月で摘採を終わらせることになっているが、今年の霧島製茶は今週いっぱいまでかかりそう。
by-四代目

このページのトップへ

休息日

珍しく安息日の、休息日の日曜日だった。
茶農家は日曜日は休息日ではありません。
茶の生育によってグルグルと休日が変わるのです。
ゴールデンウイークは巷、浮かれて賑やかな休日ですが、茶農家は一番の繁忙期で睡眠不足になる時期でもあります。
「かなやみどり」がイマイチ摘採には早いようだったので本日はお休みになりました。

私は野菜に施肥、サンプルに頂いた豚プン堆肥を散布して潅水、その後「おくら」の剪枝?をしてみました。
結果が楽しみではありますが、何せ人生初めての野菜作り、どうなりますか。

二人の叔父さんのお見舞い。
オーディオの修理というか手直し、結局未完のまま。

台風12号が九州に上陸で鹿児島にも影響が出る見込みで気を揉みます。
明日は「やぶきた」の摘採予定ですが如何でしょうか、台風は。
by-四代目


このページのトップへ

送迎

「かなやみどり」の表面除草が、お昼で終了。
午後から在来種の「長園」の予定だったが雷が鳴り出し作業中止とした。

明日は二男が友人の結婚披露宴で休む予定で、私がオバサン達の送迎をやる事になったが、オバサン達曰く「賢ちゃんが良い」との事。
「ハイハイそうですか、愛想のない顔で申し訳ありませんでした!」
午後からの披露宴だそうで、朝のお迎えは結局二男がやることになった。
二男は年寄りには受けが良いようだが、肝心の「妙齢」の方は如何なのだろうか。
長男、二男と未だ兆しあらず。
by-四代目

このページのトップへ

やぶきた、あさつゆ製造

作業日誌。
霧島製茶呼び「大田茶園」の「やぶきた」、及び本園の「あさつゆ」の摘採、製造。
送迎の都合で草取りのオバサン達はお休みで8時チョイ過ぎからの摘採になった。
長年、無農薬有機栽培をやっているが、病害虫の発生のメカニズムは未だハッキリとわからない。
年によっては甚大な被害が出ることもあるし、今年の三番茶のように「やぶきた」「あさつゆ」は慣行栽培に負けず劣らずのきれいな生葉が収穫できたりと、どこにそのポイントがあるのか。
色々な要素が絡んでのことで、これがポイントだ、ということはないように思われる。
よくいわれる 「土を作れば・・・」というのも、都市伝説とまではいかなくとも、似たような事柄に思える。
確かに要素のひとつではあるのだが・・・
そんなわけで、今年の三番茶葉、今のところ病害虫の被害がない生葉が収穫できている。
ただし、同じ品種でも圃場が変わると状況が変わる事がある。

「出物」は市場に出荷しているが、頭、茎、共に鹿児島県茶市場の最高値をつけている。
これも有機栽培のなせる技、霧島製茶の今後共に堅持すべき方向と考えている。

蒸し暑い日だった。
by-四代目

このページのトップへ

番茶製造

昨日の作業日誌。
「東やぶきた」更新園の一回目の園揃え。
もちろん摘み取った生葉は番茶に製造した。
さらにもう一回摘採機を走らせキレイに園揃えが完了。

並行して霧島製茶呼び「大田茶園」の表面除草。
今日の摘採予定園だ。

久しぶりの、というか今夏初めての夕立が雷と共に五時前にあったが、定期的な雨はありがたい。
国分では夕立のことを「さだっ」というが草取りのオバサンに語源を聞いてみようと思う。
by-四代目

このページのトップへ

三番茶スタート

IMG_3187.jpg
久々の画像アップです。
この暑さに・・・と、サボりを暑さに責任転嫁していますが。
今日7/23、平年より早い三番茶のスタートです。
「あさのか」の生葉をコンテナへ移す作業ですが背中に汗染みが見えます。
じっとしていても汗ばむこの頃、いくら山間の茶園と言えど猛暑は猛暑、ましてや作業中はこのように汗ばむのは当然です。

女房曰く:「草取りには充分気をつけてあげてね、畑仕事で熱中症で亡くなる高齢者が出ていますから」
昨日は大型の冷水ジャーに大きな氷で冷たい飲み物は十分に飲んでもらえたと思う。
微粉末をシェーカーで溶かし、さらに濃い目の緑茶が入った霧島製茶特製ドリンクです。

ここ数日、新入りさんが二人作業してもらっているが、まだ慣れないので午前中のみの作業で次男が12時に送り届けていますが、作業とか暑さに体が馴染む時間も必要です。
by-四代目

このページのトップへ

三番茶スタート

今日から霧島製茶2018年三番茶始まります。
土曜日、表面除草をしていたので、まずは「あさのか」でしょうか。
色載りも良く、まずまずの生育とみました。
五人の除草隊でやれば表面除草はわけなく進みます。

昨日は除草隊のために大型冷水ジャーのための製氷容器、救急箱セットを購入。
熱中症に気をつけながら作業して欲しいと思います。
by-四代目

このページのトップへ

久方ぶりの雨

昨日は、といつもながら始まるブログだが・・・
昨日は三時過ぎ久しぶりの雨、それもかなり強い雨でカラカラに乾いた茶園には潤いを与えてくれた嬉しい雨だった。
朝方、庭の野菜に水遣りをしたのだがジョウロではまどろこくて先端を取って水遣りしたばかりだった。
降れば降ったで連日の大雨、照れば照ったでカラカラ、どうも塩梅よく廻っていかないがこれが自然というものだろう。
草取りのオバサン達はお休みだったが、今日は草取りには曇天、微風で絶好の草取り日和だ。
来週始めから三番茶が始まりそうで工場の清掃、洗浄も準備OK!となっている。

茶価がふるわぬ中、それでも製造しなくちゃならぬ、もどかしさ。
霧島製茶は早くから相対取引、自販に切り替えてきていたので市場入札相場に一喜一憂することはないが、それはそれで入札にはない難儀もある。

今日はしのぎ易い日になるだろう。
by-四代目


このページのトップへ

休憩時間延長

昨日は「東やぶきた」更新園株元手除草、「おくみどり」「あさのか」刈払い機除草。
私は「バイス」「グラインダー」の整備作業。

ここのところ猛暑の毎日なので、草取りオジサン達のお昼の休憩を30分延長して12:30までとしている。
だるかったりしたら時間に関係なく休むよう、水分をこまめに取るよう、ぐらいしか言えず、またプールの監視員のようにはいかぬので自己管理でお願いしてある。

台風が見えているが、ここらで一雨欲しいところだ。
by-四代目

このページのトップへ

除草作業他

東やぶきた更新園株元手除草。
大田茶園刈払い機除草。
私はプラズマエアーカッター電源コード延長作業。
プラズマカッターの電源コードが短く不便を感じていたので、手持ちのコードを使い伸ばそうとしていたのだが、こういった作業の得手な弟の加勢を貰い完成、試運転も完璧で使い勝手が良くなった。
プラズマカッターを使う前、鉄を切断するにはアセチレンと酸素のガス切断か切断砥石か帯鋸だったがこのプラズマ切断機はプラズマで鉄を溶かしコンプレッサーのエアーで融けた鉄を吹き飛ばし切断する仕組みで非常に便利な切断方法なのだ。
トラックターマウントのフレールモア、刈り幅140cmの中古を取り付けて貰ったが、ドライブシャフトが間に合わず除草作業の開始はしばらくお預け。
トラックターの稼動がこれで増え、ほぼ休眠状態から目覚めることとなった。
主に茶園周りの枕地の除草に使う予定で、景観保全に役立ちそうと期待している。
byー四代目

このページのトップへ