FC2ブログ

有機栽培・無農薬 鹿児島県霧島市の霧島製茶スタッフブログです

霧島茶の事から日常の事まで何でも書いてみますので宜しくお願いします!公式ページはこちらhttp://kirishimacha.web.fc2.com/

べにふうき紅茶

<IMG_4187.jpg
MG_4186.jpg" target="_blank">IMG_4186.jpg
7/4ようやく雨が上がり茶葉も乾いたので2時ごろから「べにふうき」を摘み始めた。
伸びていたので上下の2段摘みとしたが、巧い事ほぼ同量ぐらいとなった。
師匠と勝手に決め込んでいる紅茶第一人者の先生に好評いただいた一番茶だが17キロぐらいしか出来なかったので、この二番茶、でき得れば3番茶も製造たいところだ。
上記の写真は紅茶工程で一番重要ポイントとされている「萎凋」
工場規模が小さいので10時頃から揉捻作業を開始したのだが最終揉捻は7時頃となった。
一番茶は上部だけの摘採でわりと芽の揃いも良く、萎凋も上手くいったが、2茶ともなると下葉の萎凋が難しい。


IMG_4197.jpg
揉捻で汁が出るかと心配したがそれもなく、なんとなく巧くいった様だ。
揉盤がタンニンで茶色くなっている。


IMG_4188.jpg
揉捻機で1時間揉捻、葉っぱを揉みこみ発酵し易くして発酵工程に入ります。
発酵棚(発酵を促進するため湿度、温度を調整した棚)が無いので乾燥機の前で温度を調整しています。


IMG_4190.jpg
IMG_4192.jpg
続く工程は発酵止め。
「水乾機」で発酵をとめますが作業の流れで時間は決めてはいません、温度は130度。


IMG_4193.jpg
次は「乾燥機」温度80度、時間30分。
これで一次乾燥は終わり再度乾燥機に入れ水分含水率5%以下にして保管となります。
一番茶、二番茶、三番茶をブレンドして製品としての紅茶の出来上がりです。
by-四代目
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する