有機栽培・無農薬 鹿児島県霧島市の霧島製茶スタッフブログです

霧島茶の事から日常の事まで何でも書いてみますので宜しくお願いします!公式ページはこちらhttp://kirishimacha.web.fc2.com/

アラカルト

変わり映えしないですね、写真なりとあればよいのですが・・・
今日も茶園の落ち葉拾い、3/20に植えた「おくゆたか」への潅水。

暖かくなったせいと春休みのせいでしょうか、草取りのオバサンの送迎時にジョギングや散歩をする人々、仲良し組みの生徒をよく見かけます。
年配の御夫婦の猫ほどの小さな犬を連れての散歩など微笑ましく、思わず口元が緩みます。
大型犬の散歩はここいらじゃほとんど見かけませんので、今や小型犬が人気なのでしょう。
私が小学校の頃「スピッツ」を飼っていましたが、その頃は繋いでいる犬はほとんどいなくて車に轢かれて死んでしまい、号泣した事を今もしっかりと覚えています。
家にはお祖父さんが趣味で狩猟をやっていたので「ポインター」がいましたし、猫がいたりで動物は家族そのものでした。
我が家の猫のリードはその後付ける事が出来ず、よって猫の散歩は今のところお預けです。

熊本の孫三人が加わり、連日七人もの孫達暴れぶりに女房も朝から声を荒げ、大変なことになってはいますが、後数年もすると、直に「友達だ、部活だ」で寄り付かなくなる事、目に見えています。
父が元気な頃、女房が孫達を叱ると「おはんがいっばんうぜらしど」鹿児島弁は外国語ですので翻訳ソフトを使います。
標準語訳 「貴女が一番五月蝿いよ」
挙句に夕食時には「アー喉がガラガラ」と美味しそうにビールを飲む肝っ玉おばあちゃんです。

定植園にはタップリと潅水しましたが、一雨欲しいこの頃です。
霧雨みたいな頼りない雨でも時間が降ればホース潅水より地面や茶樹にはより良いです。

明後日は熊本へ行く予定。
by-四代目

スポンサーサイト

このページのトップへ