有機栽培・無農薬 鹿児島県霧島市の霧島製茶スタッフブログです

霧島茶の事から日常の事まで何でも書いてみますので宜しくお願いします!公式ページはこちらhttp://kirishimacha.web.fc2.com/

紅茶製造2日目

本日も紅茶の製造でした。くだんのごとく 朝は萎凋香 昼過ぎからは 四角いオレンジ色の缶を開けたときの、香りが工場の中に 漂っています。紅茶も緑茶も同じ ツバキ科の品種 チャノキです。ただ製法が異なります。紅茶は発酵させて作ります。image_20130507235523.jpg

スポンサーサイト

このページのトップへ

紅茶の製造

今日は紅茶の製造でした。 朝 工場のドアを開けると 昨日お泊まりしたお茶からの萎凋香が漂ってきます。
紅茶の製造も 今年で 5・6年になりますか。結構 ハマってしまいます。
霧島製茶の紅茶は べにふうき という 日本の枕崎で育成された品種で製造します。

このページのトップへ

八十八夜

image_20130502215821[1]
お客様から八十八夜摘みのお茶はないかと、問い合わせを頂いた。
確かにこの時期毎日、お茶の摘採 製造をしている訳だが、数日分のロットで仕上げ販売している。
迂闊にも八十八夜の意味、日本特有の伝承を、文化を忘れていた。
今年から 八十八夜限定のお茶を 、皆様に お届けしようと思います。
このお茶を飲んで、健康で長生きしてください。
商品名「八十八夜」としました。
今しばらくお待ちください。

このページのトップへ

助っ人あらわる

合鴨がきた。まだ孵化して二週間ほどのヒナである。ぴよぴよと鳴き とても可愛い。 もう二週間すると、二倍ほどの大きさになるらしい。この茶園の除草作業を担当していただくimage_20130428215923s_20130429220640.jpg

image_20130428215924_20130429220638.jpg

このページのトップへ

茶園の桜

いや、実に暖かい。工場の脇のサクラも開花。週末は満開だろう。
お茶の芽も動きつつある。

image_20130319155937.jpg

このページのトップへ