FC2ブログ

有機栽培・無農薬 鹿児島県霧島市の霧島製茶スタッフブログです

霧島茶の事から日常の事まで何でも書いてみますので宜しくお願いします!公式ページはこちらhttp://kirishimacha.web.fc2.com/

東在来表面除草

IMG_5282.jpg
鉛色の雲がのしかかり、時折降る雨の中での東在来除草作業です。
カッパを道路脇に置いて、いつでも脱ぎ着できるようにしての作業です。
by-四代目





スポンサーサイト



このページのトップへ

大雨注意報によるお休み

霧島市に土砂災害警戒レべル3相当が出された。
大雨、雷も予報にあったので草取りは休みとした。


IMG_5277.jpg
刈捨てられた葉っぱが畝間に見える。
今まで長いことやってきたが刈捨てた事、記憶にないのだが。


IMG_5280.jpg
刈捨ての作業風景、スピードを落として作業しているのは葉っぱが濡れているのでスムースにダクトを落ちてこないからだ。

IMG_5278.jpg
こちらは「おくみどり」幼木園の揃枝跡、揃枝をして枝葉の密度を上げるために行った。

一人は園揃え(刈捨て)、一人は深刈り、一人は草刈り、と三人での作業。
予報に反し小雨で、この状況なら手での除草作業も出来たのに、と少しもったいない気持ちもあったが、雷注意もあったので草取りは休みとした。
雷が鳴ったら即行で作業停止を言い渡してきた。
by-四代目

このページのトップへ

豪雨

数日前からから降っていた大粒の雨も、当地鹿児島は今日は小雨、当初は九州豪雨であったのが東北、北海道を除く日本列島全域に広がってしまった。
被害に合われた方々には心からお見舞い申し上げます。

鹿児島の明日は大雨との予報、気を引き締めていかなくちゃならない。
茶園の従業員の方々にも「何事も命あっての物種」と、豪雨しかり、これからの雷や猛暑など自己保全にいつも気を付けて、と言ってきている。

豪雨もそうだが新型コロナの禍もあったりで、踏んだり蹴ったり今日この頃だ。
百姓は「晴耕雨読」という手があった!、が、なかなかそうはいかぬ。
by-四代目

このページのトップへ

いつまで続くのか

茶市場価格がお話にならない価格なので、霧島製茶で販売予定分、オーダーのみの生産となっている。
作ると赤になるので今日は摘採とはならず、刈捨てとなった。
今日、市場開場で価格が発表になっている筈だったが、数量がまとまらなかったのか発表がなかった。
直近の6日の鹿児島県茶市場価、格最高が544円、最低が139円、平均が334円、これじゃ作れば作るほど赤くなる。
自販についてもコロナ禍の影響が出ているので、販売についても八方ふさがりと言ってよいと思う。

それでもこの悪天候の中、摘採予定園の表面除草に励んでくださっている作業員の皆さん、お互い頑張ってこれを乗り越えましょう!
と、言うより他に道もなかろう。
by-四代目



このページのトップへ

2番茶紅茶製造

IMG_5271.jpg
一昨日、8/26日に「べにふうき」を午後の3時に摘採、翌日27日8時より製造しました。
これは萎凋の様子ですが、後の工程は忙しくて写真を撮ること叶いませんでした。
この両日の湿度なら1時からの摘採でもよかったのかも、と後で反省することに。
26日は曇り、翌7日は雨、と萎凋の状況的にはよくなく、幾分萎凋不足かなと思われるなかで始めましたが、後半は揉捻機の揉捻盤が少し濡れる程度の良い状態になりました。
60キロ揉捻機に4釜の製造となり、後半は息子に任せて帰ってきました。

霧島製茶のある霧島地区には大雨洪水、土砂災害警報が発令され今日は茶園は安全第一お休みとしました。
皆様もこの雨の降り方には十分にご注意ください。
by-四代目

このページのトップへ

あさのか中切り園のその後

IMG_5267.jpg
4月27日の1番茶摘採直後に中切りした「あさのか」です。
更新時期が早かったのと、茶樹の勢いがよかったので、すでにこのように元気のよい茶葉が茂ってきてくれています。
奥には在来種の中切り園が見えます。
このまま病害虫の被害なく育ってくれることを祈るばかりです。
今年は茶価の低迷(新型コロナウイルスの影響)でどこの茶園も更新が目立ち、当然収入となるべき夏茶の生産ができないわけですから農家にとっても被害甚大です。

今日は午後から「べにふうき」の摘採を、明日製造の予定です。
リーフ茶、ティーバッグともに紅茶、好評で店舗から供給を増やすよういわれていますが20aの面積、それに加えて手間がかかることでどうにか我慢してももらっているような状況です。
隣接の「やまとみどり」を改植して紅茶生産を増やすように、との要請もありますが・・・

今日は朝からスッキリとした青空、気分の良い朝です。
by-四代目

このページのトップへ

降り続く雨

防災アナウンスが聞こえてきたが「大雨警戒レベル4」とかで高齢者は避難準備をとの事。
平成5年の8.6水害を思い起こすがあの時は連日の豪雨であったが、今回はレーダー画像ではそれほどの雨量ではなさそうだ。
でも今日は茶園へは行くまい。
梅雨の終わり近づく頃はこういった降り方があるものだ。
by-四代目

このページのトップへ

大雨警報発令中

昨日はお昼に小雨が降り出したものの、その後上がり天気用報どおり5時ごろから雨、無事に除草作業、中切り更新作業が終わった。

霧島地区に大雨警報が発令され、こうなると迷うことなく草取り隊の待機となる。
晴耕雨読を決め込み、二男は朝食後部屋にこもって読書。
こちらはGOOGLEとかの電子BOOK。.
私は近所のBOOKOFFに最近お取り寄せのPCが設置されたので検索をかけ、1週間ほど前に3冊の本を注文し昨日受け取った。
いずれも100円、200円だが、送料無料が良い。
ヤフオクでのBOOKOFFの送料は高かったし、カード決済だったので欲しい本があっても使ったことがなかった。
この取り寄せシステムは良い。

今日は中学同窓ゴルフコンペの日だったが、どうなったか。
むろん、私は茶期の間は欠席で出席できるのは秋、冬のみで春から夏はプレーしたことがない。
一面の緑のコース、草深いラフを回ってみたいものだ。
雨音が強くなってきたが、はたしてプレーできただろうか。
大概は雷が鳴らなきゃOKなのだが・・・
数年前になるが雪でクローズになって、同伴者が「どうしてもラウンドしたい」言い張り電話しまくり雪のないコースを探してプレーを始めたが間もなくそこも降りだし、ボールが雪だるまになったことが懐かしく思い出される。
その友は今はいない。
今まで2ヶ月に1回の中学コンペも残された月日、時間?を考えた末、月1回の開催となったと聞く。
雨ぐらいでは中止にはならぬだろう、台風接近でグリーンのボールが転がる中でもやる連中だから。
でも、雷だけは気をつけて!
by-四代目


このページのトップへ

雷には敵いません

今朝の予報は午後から雨だったが、昨日の事が(雨予報にもかかわらず絶好の作業日和だった)あったので全員出勤とした。
が、10時前から雷を伴う激しい雨。
怖いものの順に、地震、雷、火事、オヤジと昔は言ったものらしいが農家にとっては雷が一番怖い、で全員退去!
昨日と今日と入れ替わればよかったのに!と愚痴もでるが農業とはこんなもの。
雨前の作業風景、このほかに遠方では草取り作業が行われていた。
上の写真は更新作業、下は幼木園の畝間の草刈り作業です。
by-四代目
IMG_5264.jpg
IMG_5260.jpg

このページのトップへ

梅雨の合間

IMG_5256.jpg
IMG_5254.jpg
IMG_5253.jpg
数日前の晴れ間に庭に出ると青紫色と少し盛りを過ぎたカンナ?が目についた。
青紫の花の名は判らない。
咲きかけの花びらもあったりで生やかな色合いに見入ってしまった。
今日は雨が降るような予報ではあったが二男が草取りの指示を回して仕事をしてもらったが、結局、雨は降らず正解だった。
今、21:40だが音を立てて降ってきた。
明日は雨だろう。
by-四代目

このページのトップへ