有機栽培・無農薬 鹿児島県霧島市の霧島製茶スタッフブログです

霧島茶の事から日常の事まで何でも書いてみますので宜しくお願いします!公式ページはこちらhttp://kirishimacha.web.fc2.com/

休憩時間延長

昨日は「東やぶきた」更新園株元手除草、「おくみどり」「あさのか」刈払い機除草。
私は「バイス」「グラインダー」の整備作業。

ここのところ猛暑の毎日なので、草取りオジサン達のお昼の休憩を30分延長して12:30までとしている。
だるかったりしたら時間に関係なく休むよう、水分をこまめに取るよう、ぐらいしか言えず、またプールの監視員のようにはいかぬので自己管理でお願いしてある。

台風が見えているが、ここらで一雨欲しいところだ。
by-四代目

スポンサーサイト

このページのトップへ

除草作業他

東やぶきた更新園株元手除草。
大田茶園刈払い機除草。
私はプラズマエアーカッター電源コード延長作業。
プラズマカッターの電源コードが短く不便を感じていたので、手持ちのコードを使い伸ばそうとしていたのだが、こういった作業の得手な弟の加勢を貰い完成、試運転も完璧で使い勝手が良くなった。
プラズマカッターを使う前、鉄を切断するにはアセチレンと酸素のガス切断か切断砥石か帯鋸だったがこのプラズマ切断機はプラズマで鉄を溶かしコンプレッサーのエアーで融けた鉄を吹き飛ばし切断する仕組みで非常に便利な切断方法なのだ。
トラックターマウントのフレールモア、刈り幅140cmの中古を取り付けて貰ったが、ドライブシャフトが間に合わず除草作業の開始はしばらくお預け。
トラックターの稼動がこれで増え、ほぼ休眠状態から目覚めることとなった。
主に茶園周りの枕地の除草に使う予定で、景観保全に役立ちそうと期待している。
byー四代目

このページのトップへ

夏祭り

昨日は丸尾の霧島観光ホテルで会があり、7時半頃市役所前にホテルのバスで帰って来たのだが、「霧島国分夏祭り」の最終日とあって普段なら10分そこらで帰り着くのが倍以上の時間を費やしてしまった。
なにしろ道路が見えないくらいの人出に道路脇には屋台がずらっと並び、それに行列が何列も。
よくもこんなに人が居たもんだ、どこから出て来たの?と真っ直ぐに帰れない苛立ちに、ひといきれに、ますます暑くなった。
途中の八坂神社の境内ではロックバンドの大音響、バンドの裏隣の八坂神社へお参りした。
もともとはこのお祭り、八坂神社の「おぎおんさー」というお祭りだったのだが、その八坂神社へのお参りの人影はなかった。
子供の頃のお祭りは奉納提灯を吊り提げ、金魚すくい、水風船、駄菓子屋、そして屋台の照明ははアセチレン照明だった。
ほんとに地元の人達のお祭りで、必ず神社にお参りして屋台や灯篭を楽しむというものだった。
今も神様の「御くだり」があるのだろうか。

今日も33度の予報、枯れないようにしなくちゃ。
by-四代目

このページのトップへ

大層に水道工事!

東やぶきた更新園の株元除草、東在来種の刈払い機での除草。
紅茶の仕上げ。
私の仕事。
休憩小屋の手洗い場の配管変更。
カッパ等の泥汚れを流すシャワー水栓のコックがやりにくい所にあったので、直ぐに使える所に移動した。
梅雨が明けて遅かりしの観ありだが、使うこともあるだろう。
こういった仕事は弟が得意とするところだが、休みだったので要領悪い私がやってみた。
我ながらの出来、と言っても水漏れしなけりゃ良いだけの仕事だったが。

昨日は、霧島、国分夏祭り、甚平さんの親子連れ、浴衣のお嬢さん達が店舗前を行き交い、前の病院のスタッフ、患者さん達もパレードに出かけていった。
最後に夏祭りに出かけたのは子供達の手を引いてのことだから、彼此30、40年程前だろうか。
年、取りました。
by-四代目

このページのトップへ

カラスにしてやられた!

カラスにしてやられた!
自信のあった「温野菜容器」の石鹸ケース、石鹸が跡形もなく無くなっていた、見事に失敗。
今度は弁当箱でリベンジだと思ったが、石鹸ケースごときで暑い中走り回るのは馬鹿らしいので、タッパーウエアーの底に水抜き用の穴を開けることにした。
これならカラスといえど開けられまい。
石鹸を食べて大丈夫かよ?と要らぬ心配などをしてしまう。

東在来の刈払い機での除草作業。
by-四代目

このページのトップへ

屋根修理終了

従業員休憩小屋の張り出し屋根の修理が終わった。
こういった大工仕事は弟が上手いのだが、どうにか不恰好ながら私がやった。
それと洗面用石鹸ケースを「温野菜用パック」なるもので設置してみた。
これでカラスがワルサをしなけりゃ良いのだが。

除草作業は遅々として進まぬが、この更新園の除草はスピードを期待してはいけない。

余りの暑さに長男が昼休みの30分延長を告げ、四時前に雷が鳴りだしなので作業中止で皆早退。
良い判断だった思う。
by-四代目

このページのトップへ

作業環境改善?

昨日は休憩小屋の張り出し部(物干し)の屋根の修理をしたが、暑さで結局は完成せず翌日持ち越しとなった。
タキロンと呼ばれるプラスチックの軽い屋根材なのだが、足場不安定、古釘の始末、なんやかやで・・・
今日こそは完成さるつもりだ。

従業員用の手洗い場には石鹸ではなく台所用洗剤を希釈した物を置いている。
何故かといえば「カラス」
石鹸を持って行ってしまうのだ、断りもなく。
洗面用に石鹸も必要なので「カラス」対策の石鹸ケースを探しているのだが、なかなか「これだ」というのがない。
シッカリとした蓋付きで、そこそこ重くて、通気があってと、やかましいのだ。

炎天下、草取りのオジサン、オバサンお疲れ様です。
働きやすいように少しずつですが作業環境も改善していきます。
by-四代目



このページのトップへ

西日本豪雨

昨日の作業日誌。
「東やぶきた」中切り園の除草作業。
稲刈り用の鋸刃鎌の柄に塩ビパイプを30センチほど継ぎ足し、株の根元まで届くように改造した物で作業をしてもらった。
幾分、風があり体感的にはさほど暑くは感じなかったが、それでも30度オーバー。
休憩時間にとらわれず適時休むように、また水を小まめにとるようお願いしている。

私は摘採機の洗浄、修理。
新しく買った自動調光の溶接用ヘルメット(1/50000秒でアークを遮断)を試してみたが、両手が使えてすこぶる便利だ。
これでメガネに融けた鉄粉がつくこともなかろうと思う。
今日は休憩小屋の物干し上部の屋根修理をするつもりだ。

今回の西日本豪雨では150名の死者、行方不明50名、さらには甚大な物的被害と、時間がたつにつれて被害状況のあらましがみえてくる。
亡くなった方のご冥福と、そのご遺族、被害に合われた方々に改めて、お悔やみとお見舞いを申し上げます。
by-四代目

このページのトップへ

暑くなってきた

今日の照り方、半端じゃなかった。
照れば照ったで、なんだかんだと文句が出るが、ヤギもネコもそんなこと言いません。
風があったのでピーカンの天気ながら幾分過ごしやすかったが、慣れない日差しにグッタリとなる。
家のゴーヤも急激な天気の変化に戸惑ったのか幾分シンナリとなっていたが、向かいの美容室のゴーヤは今にも枯れそうな様子、強い日差し、風ありで水分の蒸散が大きくてバランスがとれなくなったのだろう。

茶園も熱中症には気をつけなくちゃならない。
by-四代目

このページのトップへ

待ちに待った朝日

久しぶりに輝く朝を迎えた。
ことさらに眩しく感じられた。
梅雨は既に明けた、と知ったのは昨日の事で、それほど悪天候の毎日だった。
今回の大雨で亡くなった方90名、行方不明70名ほど、大変な被害になってしまったが、亡くなった方々のご家族にお悔やみを、また被害に合われた方々にお見舞いを申し上げます。

さあ、これから霧島製茶の雨で中断していた除草作業を再開します。
熱中症に気をつけながら皆さんお願いします。

先日、かねてから欲しかったトラックターマウントのフレールモアの中古を購入した。
これで枕地の除草の能率が上がり、雑草繁茂の霧島製茶のイメージも変わると期待している。
by-四代目


このページのトップへ