FC2ブログ

有機栽培・無農薬 鹿児島県霧島市の霧島製茶スタッフブログです

霧島茶の事から日常の事まで何でも書いてみますので宜しくお願いします!公式ページはこちらhttp://kirishimacha.web.fc2.com/

今朝の庭

IMG_3737.jpg
IMG_3740.jpg
IMG_3742.jpg
IMG_3744.jpg
IMG_3739.jpg
庭が春めいてきた。
上から藤、枇杷、梨、大根、梅。
蝶が飛びかう朝方、風があったので写真がブレている。
藤が満開になると今度は蜂が飛び交い一層賑やかになってくる。
鹿児島県の県木「くろがねもち」に這わせた藤は茶園で働くおばさんに貰った物だが、今では主従入れ替わり藤の方が優勢になってしまった。
父が存命の頃は庭の果樹もシッカリと手入れがされ、それ相応のご褒美もあったのだが私の超自然農法のもとではそれなりの成果しかいただけない。
それでもこうやって花を楽しませてくれるし、ある程度の収穫もある。
今年の野菜作りは少量多品種と決めたが父の残した本で勉強しなくちゃ、去年の「春菊」のばら蒔き農法ではいかぬだろう。
by-四代目

スポンサーサイト

このページのトップへ

小雨

今日、春分の日は霧島製茶茶園で花見の予定だったが生憎の雨。
やむなく室内で桜の花はなくとも、花見に名を借りた昼食会になる。
総勢15名+チビちゃん。
もっとも晴れでも肝心の桜がまだまだ先の開花で、いくら桜の下といえどこれではお弁当も一味足りなかろう。
やはり四月に入ってからが見頃だろう。

昨日、一昨日は「あさのか」の補植をした。
今日の雨は補植の苗にとってはグッドタイミングの雨で、新植した時は潅水をするのだが相当の水をやったように感じても、そぼふる雨には敵わない。
by-四代目

このページのトップへ

桜の蕾

IMG_3688.jpg
茶園の桜、蕾がまだまだ小さい。
21日の「第一回霧島製茶花見」はどうやら無理みたいですね、これじゃ。
おまけに天気もよろしくない様だし、室内での昼食会になりそうです。


IMG_3691.jpg
大根の花。
どこまで伸びるか、モンシロチョウが飛び回りまさに春の風情ですが日差しはあるも風があり肌寒い。
こんな天気の時は夕方風が止むと翌朝は霜が降ります。
とても心配な嫌な天気です。

IMG_3693.jpg
葉が歯が抜けたような私の畑、でもニンニクはすこぶる生育良好で5月の収穫が楽しみです。
by-四代目

このページのトップへ

畑と庭の様子

IMG_3675.jpg
トウダチした大根、どこまで大きくなるのか違った意味での楽しみになってしまった。
特別肥培管理などしてはいなかったのだが、まさかここまで大きくなるとは予想だにしていなかった。


IMG_3671.jpg
IMG_3673.jpg
庭の草花。
パステルカラーの春らしい花が咲いた。
梨の葉っぱもこれまたパステル調の新緑がキレイに出揃った。
しかしながら茶園の桜は未だに蕾が膨らむ様子はない。
21日の花見には間に合うのか心配だ。
by-四代目

このページのトップへ

園揃え

IMG_3669.jpg
息子達がヨーロッパ向けの茶の発送準備にかかったので、急遽私が春の園揃えの助っ人になってしまった。
場所は霧島製茶でいうところの「東在来」「長園」の二箇所、両方共に今では貴重品種?となってしまった在来種。
野菜においても在来種はほとんど無くなってしまっているようで、農業関係雑誌等でも特集が組まれているほどだ。
昔の野菜は今の甘い食べやすい物に比べ、香りがきつくて子供は嫌いな子が多かった。
お茶も雑種である在来種は経済性が低い、芽伸びが不揃い製造が難しいと、次第に品種物に淘汰され、結果、希少になってしまった。
日本では素朴な味わいを懐かしむ人々が在来種を求めてくださるのだが、ここにきてヨーロッパからもオーダーが入っているのだ。
敬遠されてきた在来がヨーロッパの人々に飲まれるのは面白いこと。

久しぶりに摘採機に乗っての仕事、少し疲れたが、気分的には清々しい一日となった。
帰りには防霜ファンの電源、サーモををセットして帰った。
by-四代目

このページのトップへ

3月月例会議

朝から降り続いていた雨が夜になっても止まず、雨の一日だった。
昨日長男が出張から帰ってきたので、夕食後に社長を座長に3月の月例会議を行なった。
3月はいよいよ除草作業が始まるので従業員の皆さんへの連絡、新植予定地の準備、それに伴う資材の発注、有機認証申請、ヨーロッパへの発送などエトセトラの段取りを協議し、それぞれに役割分担した。
TO DOをそれぞれ確認して解散。

明日からはしばらく天気も良さそうであるが、反面冷え込みもあり霜の心配もでてきた。
すべてが良い事はなかなかに無いものだ。
by-四代目

このページのトップへ

ゴルフ

昨日は「のびゆくあいら茶ゴルフコンペ」が空港36カントリー、空港コースで行なわれた。
前々日からの悪天候がウソのような暖かなゴルフ日和。
80代の大先輩も三人参加されていたがニセ(若者)が少なかった。
私は80歳の先輩と同スコアーだったが年齢差で私は一つ順位を下げた。
スコアーは毎度の事ながら秘密。

茶園では春の園揃えが行なわれているが、今年の桜は遅いようだ。
21日は茶園の桜で花見の段取りをしているのだが・・・
花の状況、天候で室内での宴会もありで進めているところだ。

長男がヨーロッパの営業から帰ってきて、リュックサックにギュウギュウの洗濯物の御土産。
乗り継ぎの帰国で疲れているようだが、明日はこれからの作業段取りの月例会議をしなくちゃならない。
by-四代目

このページのトップへ

切ってみました

IMG_3664.jpg
トウダチしてしまった大根。
これからは少量多品種でやっていこうと心に誓った大根の教え、戒めです。


IMG_3665.jpg
女房が早速包丁を入れてみたようですがス入りは見られずどうにか食べられそうですが、「6本分ぐらいはあるから・・・」と困惑ぎみ。
直径は15センチ、円周は直径×3.14だから47センチ!・・・ですよね!
私の太股より太い、女房には負けてはいますが、とにかく太い!
味の方は如何でしょうか?
by-四代目

このページのトップへ

取り残し大根

IMG_3659.jpg
IMG_3658.jpg
わが家の庭先畑だが大根がトウダチしてしまった。
あまりに沢山種を播き過ぎたせいだが、ご近所に配ったりしても収穫が追いつかず残してしまった。
そこで今後のお勉強にと、トウダチした大根がどんなものか試しに1本ひいてみたがこれがなかなか引き抜けない。
その大きさにメージャーを持ち出し、計測してみた。
全長120センチ、本体長60センチ、直径15センチ。
あまりの重さに体重計を持ち出し計測すると8.3キロ。
女房が早めに抜いて土に埋めれば、と言ってはいたが既に遅かりしか。
包丁を入れてみるのが恐ろしい。

昨日はお昼から雨で屋根の修理は出来ずじまい、これから茶園に上ります。
by-四代目

このページのトップへ

花見は如何なりますか

今日は機械庫の壁が一枚割れていたものを取替え作業と一輪車のタイヤを総ゴム製のものに替えた。
チューブタイヤは使用条件が厳しく、すぐにエアー漏れで使用不能になってしまっていたので全ての1輪車、3台を替えた。
明日は旧工場の屋根修理にかかる予定。
雨の日の園揃えは病気が入りやすいので止めていたのだが「残すところ、在来種、やまとみどりとなったので小雨程度ならやることにした」と次男が告げてきた。

茶園での花見を約束していたので関東に住む叔父から「桜はまだか」の電話。
自宅の柿の芽は少し膨らんできたが茶園の桜の芽はまだ動いていない。
昨年は三月末には満開だったようだが、今年は遅いのだろか。
20日に帰郷らしいから春分の日21日に花見ができると良いのだが。
by-四代目

このページのトップへ